掛商売の話

Posted on 9月 28th, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売, 掛商売とは

税務調査と掛商売について色々と書いてきましたが、私の周りには掛商売をしている友人が結構いて、そのうちの1人が以前、ちょっとしたイベントの際にビールを1杯500円で販売していたそうです。

そのビール1杯あたりの仕入れの価格がどのくらいだったか、聞いたけどわすれてしまい、詳しい利益の率がイマイチわからないのですが、大体1杯100だとすると、その利益はたった1杯で400円にもなるということですよね。ビールの仕入れが1杯あたり100円というほど安いものなのかはわかりませんが、掛商売というのはそのくらいに利益を生み出せるもの何だそうです。

人にもよりますが、飲食店は1番儲かる、儲けやすいというようなことを聞きます。
料理の材料などの仕入れ価格をどれだけ安く提供してもらえるか、そしてどれらをどういった価格で売るのか。

安く仕入れることができればいいですが、その商品がいいものなら、業者だってそれほど安く提供するわけがないですし、かといって粗末な安ものを仕入れて調理すれば、味にも触感、最悪な場合見た目にも影響がでてしまい、お店の評判や売り上げにも影響が出てきてしまいます。

そのお客様に提供するものと、価格がつり合っているかというのはすごく大事ですよね。例えば食べ放題飲み放題で1人〇〇円!というようなお店がよくありますが、よほどこだわっている所じゃない限り、値段相応の物しか置いていないと思って当然でしょうね。

鶏肉や豚肉がメインか、牛肉がメインかで価格が違ってきたり、高級食材をふんだんに使っているような料理が並ぶお店だと、1人当たりもそれなりの価格になってしまうかと思います。掛商売とはそういった提供する商品に対して、仕入や人件費などを含めて、どの値段で提供するのがいいか、ということを見極める必要があるわけです。

掛率ばかり気にして、提供するものは価格ほど大したものでもなければお客様も騙されるわけがありません。掛商売はこの辺が簡単なようで、難しい問題なんですよね。

Comments Off

調査の時期と掛商売の人について

Posted on 8月 19th, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売

税務調査の時期と言えば、もうすぐですよね。掛商売をしているかどうかは関係なく、大体一般的には秋ごろに行われるケースが多いとのこと。

7月は税務署内の人事異動があるそうなので、だいたいそれからしばらくは事務の引継ぎなどで忙しいせいなのか、この時期に行われることは少ないそうです。特に不正が疑われているようなところの場合、税務調査に時間がかかってしまうことが考えられるので、それがやっと落ち着いたくらいじゃないと、実際に行動には移さないようですね。

大体今くらいのこのお盆過ぎくらいである8月半ばを過ぎるまでは、あまり目立った動きがないようです。

掛商売している人達にとっても、暑い暑い真夏の暑さが少しひと段落したかと思えば、次は税務調査・・・というように一息つく暇もないでしょうおね。

ですが最も盛んに行われる時期というのは、実は年末である12月、そして3月と6月何だとか。確定申告の締め切り時期にも、税務調査は行われているんです。要は年中いつでもあるというのが本当のところのようですね。

自分で不正を働いているという自覚がなくても、掛商売をしていれば何かしらの収支が絶えずあるわけですから、申告内容の間違いを指摘されることも普通にあるでしょう。でも、できるだけスムーズに終わらせる為にも、必ず提出前にしっかり確認することを怠らないようにしましょうね。

もちろんこれは掛商売の人達だけに言えることではなく、法人・個人関係なく言えることです。スムーズに問題なく終わることができればいいですね。

Comments Off

税務調査と掛商売とは

Posted on 7月 7th, 2010 by kakepyon in 税務調査とは, 掛商売とは

梅雨の6月もあっという間に去ってしまい、7月に入りましたね。まだじめじめと続きますが、これからも熱くなってくるので個人的にはすごく憂鬱な時期に入ります。

そんな夏も終わると1番多いと言われる秋ごろの税務調査。その税務調査の内容を把握するということは、私達素人にとってなかなか難しいものですが、それでもある程度の知識をつけていかなくてはいけません。

ある程度は税理士さんなどのプロの方に任せて、税理士さんからのアドバイスや指示に従って準備しておくのが無難だと思います。

税務調査の際に調べられそうな部分についても色々とアドバイスをもらい、それに関する対策もちゃんとしておくことが大事です。

掛商売をしている人達にとって、忙しいのに税務長長に入られるなんてことになれば、それはそれは迷惑なことでしょうけど、自分のところだけじゃなく、みんなのところに等しく調査されることになるので、それも仕事の1つだと思って諦めて臨みましょう。

あと、掛商売の人達というのは、大概回収されていない部分があるまま税務調査に入られる場合もあるのかと思いますが、その辺はできるだけ回収して、しっかりと分けて考えていかないといけないと思います。

まだ取引先との料金分が未回収であって、こちらの手元に資金がなくても、すでに売り上げという数字にはなっているわけですから、この辺について詳しく聞かれるかもしれませんが、ちゃんと明確に証拠となるものも準備しておきましょう。

Comments Off

税務調査って?掛商売って?

Posted on 6月 1st, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売

税務調査と掛商売について書いてきましたが、最近「掛商売」という言葉自体あまり聞くことがなくなりましたよね。(かといって昔は頻繁に使われていた言葉なのかも知りませんけど。)

あまりそういった言い方はしないで、最近は大まかなジャンルで職業を答える人が多いですから、一見誰が掛商売をしているかなんてわからないものです。もちろん税務調査に入る調査員の方々は、当然ながらわかって調査しにきているのですから、「一般サラリーマンです」なんていうごまかしはききません。

本業は一般的なサラリーマンという雇われの身であっても、副業で掛商売をしていれば、当然税務調査のことも関わってきますし、いろいろな問題を素通りなんてできませんよね。副業は税金を納めなくても何とかなると思いこんでいる人も中にはいるようですが、決してそんなわけはありません。納税の義務は誰にでも等しくかされるものです。

そういったことを1つ1つきちんと解決していかなければ、長年続けていくことなんてできないでしょう。

自分で何か商売を始めるとなると、それに関わってくるすべての人達に迷惑をかけないようにしっかりとやっていくことです。経営不振になって給料が払えないままトンズラをこくなんてもってのほかですよね。

どんなことが起きても、経営者になった者の責任として、最後の自分の身だけじゃなく、関わっている人達全ての生活を保障する気持ちで誠心誠意を尽くして最後までやり遂げなくてはいけないのです。それが掛商売だけに限らず、すべての職業の人において言えることですよね。

Comments Off

税務調査の準備は面倒です。

Posted on 5月 6th, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売

あっという間に5月になり、楽しいゴールデンウィークも過ぎてしまいましたね・・・。今日から仕事!という人も多いかと思うのですが、私もそのうちの1人です!

友人はサービス業の人が多いので、あまりゴールデンウィークや盆、正月というのは関係ないらしいのですが、毎年こういった時期が寂しいといっていました。世間が連休に入っているというのに、自分だけが仕事している気になってくるものなんだとか・・・。

製造業の人達はこういった時にまとまった休みが取れる人も多いようですが、私の周りはなぜか連休が4日しかもらえなくて、しかも今度の第2土曜日が連休の埋め合わせに出勤させられるのだそうです。

一流企業ほど休みが長い傾向にありますが、忙しい所は仕方がないのでしょうかね!予定がない者にとっては長い休みは苦痛なんですけどね。

と、ゴールデンウィークの話はおいといて、今回も税務調査の準備について説明していきたいと思います。まず、税務調査といえば、間違っている見解があるようなのですが、「赤字の会社には税務調査なんて来ないよ」という話を耳にしました。掛商売などをやっていると、やっぱり赤字に見舞われて苦しい思いをしている経営者の方もおられると思います。

「うちはずっと赤字だから税務調査に来られるなんてことはあり得ない!」と思っている人、それは間違いですよ!赤字であっても税務調査はいつか入ります。たまたま黒字を出した時に来られたという会社もあるかもしれませんが、基本的には赤字も黒字も関係ありません。面倒ではありますが、日々の収支などをしっかり把握しておき、いざ来た時にはちゃんと対応できるように、準備しておくことが大事ですよ!

Comments Off

税務調査と掛商売とは

Posted on 4月 1st, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売

面倒な決算も確定申告も終わり、4月となり新たな年度のスタートをきりましたね。

3月は個人的に好きな月ではないのですが、4月は大好きです。4月はやっぱり外もあたたかく春という感じがしますし、いろいろなスタートとなる季節ですからね。学生なら新学期が始まりますでしょうし、新しい環境や出逢いが沢山あってわくわくしますよね!

中にはキリよく4月から自分で事業を始めた人もいるかと思います。もちろん掛商売で頑張っている人も。

私の知り合いはこの4月に会社を立ち上げている人が多いのですが、4月に立ち上げるとうまくいくというジンクスでもあるのか、4月に始めた知り合いはみんな成功しています。やっぱり始まりが良ければすべてよしということで、気持ちよくスタートできるからでしょうかね!

ですが気を抜いてはいけませんよ!税務調査の為にも、最初からしっかりと書類や帳簿類を整理しておくことが大事です。まだまだ家の会社には来ないから、焦ってやらなくても大丈夫!と考えている人、それは大間違いです!

確かに会社などを立ち上げてから、最初の年に来るなんてケースはあまり聞いた試しがないですが、税務調査をスムーズに終わらせるには、何よりもその積み重ねが大事なことなのです。

後から「あの時のここはどうしたんだっけ~?」なんて考えても、キチンと覚えていることの方が難しいですからね。その時その時にしっかり帳簿類なども整理して、やるべきことをすぐに片づけておくことで、後から楽になるのです。始まりの時だからこそ、後々のことを考えて、しっかりしておくことが大事だと思います。

Comments Off

税務調査と掛商売の確定申告

Posted on 3月 1st, 2010 by kakepyon in 税務・雑談, 掛商売とは

もう3月になってしまいましたね。掛商売の人には大変な、「確定申告」の時期ですね。この時期が1番憂鬱だという人も沢山いるかと思いますが、毎年毎年やっていると、自然と慣れていくと思います。税務調査というのはその確定申告の内容を元に行うのですが、やっぱりその内容に嘘があっては信用をなくしてしまい、いいことがないので、面倒であってもしっかりと内容を何度も確認しながら書いておくべきです。

ちなみに税務調査が多い時期というのは季節でいえば秋ごろ。税務調査が多い季節なのです。どうして秋に行われるのが多いのかというと、「税務署の人事異動の時期」ということが関係あるのだそうです。税務署の人事異動はちなみに7月。そんな人事異動が終わった後に、税務調査が行われる傾向にあるということでしょう。

後から頑張るか、今頑張るか。確定申告に関しては、後からになるほど修正したりなんだリで色々と面倒なことになってしまうので、今頑張る方が賢明可と思います。仕事が忙しい時期でもありますが、確定申告も仕事のひとつだと思ってキチンと提出してくださいね。

掛商売というのは、信頼から成り立っているかと思いますが、そういった信頼が1度でも壊れてしまうと致命傷です。

ちなみに毎年、個人事業者の所得税は3月15日、消費税の申告期限は3月31日とされているのは知っていますか?確定申告の内容について税務署では、その申告書が提出されるよりももっと前に、白色申告者なのか青色申告者なのかをわけていて、さらに、その中でも売上階級別に仕分けた上で、資料を集めているのです。

Comments Off

税務調査と掛商売のトラブル

Posted on 2月 1st, 2010 by kakepyon in 税務調査と掛商売, 掛商売とは

こんにちわ!あっという間に2月になってしまいましたね。今月はいつもの月よりも少ない日数なので、更にあっという間に過ぎていてしまうのでしょうね・・・。掛商売の人に限らず商売をしている人にとっては、この2月が一番寂しい時期だといいますよね。友人も自分の店を持ち、更にネットショップも同時に行っているので、掛商売としての税務調査対策に悩まされているそうです。

税務調査と言えばその名の通り税務署による調査のことで、事前に独自の調査が行われ、それによってこちら側に事前連絡をしてきて、「何月何日にうかがいますが、よろしいですか?」とのやり取りを交わし、税務調査のスタートとなります。

掛商売を行っていると、なかなか料金の徴収などがうまくいかずに税務調査の際に指摘されてしまうなどといった話がよくありますが、税務調査はそういった細かいところまでも非常によく調査して調べあげてきます。掛商売というのはそういった料金の徴収だとかの面でのトラブルがあるようですが、調査される前にしっかり料金などを徴収しておき、帳簿類などに記帳できるように対策しておきましょう。

帳簿類に記帳するというのは何も掛商売だけに限った「大事なこと」ではないのですが、掛商売において、沢山のお客様とのやり取りが増えれば増えるほど、いかに管理をしっかりしておくかということが、税務調査をされる時にお互いの信頼にもつながり、調査内容としても非常に役立つ資料を提供できると思います。税務調査というのは内容が難しい分、わからない所はしっかりと聞いたりしておき、確認しながら一生懸命対応することが最も大事なことだと思います。

Comments Off

税務調査と掛商売は今年も続く。

Posted on 1月 5th, 2010 by kakepyon in 税務調査とは, 掛商売とは

あけましておめでとうございます!今回の正月も休みなく働いた人も多いかと思います。普通の企業なら、こういった盆や正月などにまとまった休みをもらえるのが一般的ですが、サービス業となるとそうはいかないですよね。昔のように元旦はどこも休みなんてこともなくなってきていて、元旦から営業しているところも結構ありますしね。

今年も税務調査と掛商売について紹介していこうと思うのですが、掛商売にもいろんな業種があったりしますが、そんな掛商売のひとつとしてあるのが、ネットショッピングだと思います。

これは正月休みも関係なく、お客様からお問い合わせがあれば対応しなければいけません。発送についてはあらかじめ何日から何日までやっておりませんと書いておくこともできますが、今はネットショッピングといえど、元旦初売りというものがあり、福袋などの発送に追われているお店も結構あるようです。

正月から働く業種も多くなってきているでしょうね。昔学生時代にアルバイトしていた時に、正月やお盆は自給が何百円アップするというシステムがあり、大晦日と元旦以外は必死になってバイトしていた思い出があります。やっぱりサービス業で仕方ないとはいえ、そういった変化をつけてもらうことで、かなりやる気がアップしますよね。

ただ、こういった時に気になってくるのが税務調査にかかわってくる帳簿類の調整。調整というかありのままを正確に記帳していけばいいのですが、こういった従業員につけるいつもと違った手当の面や、お客様からまだ未払いとなっている商品代金の徴収など、掛商売というのは結構大変だと思いますが、頑張って今年もやっていってほしいと思います。

Comments Off

税務調査と掛商売の話

Posted on 12月 1st, 2009 by kakepyon in 税務・雑談, 税務調査と掛商売

今日から12月になり、もう本格的に年末となってしまいましたね。1年の終わりというのは忙しいもので、誰しも大変な時期だと思います。そして12月は師走と言うくらいですから、きっとあっという間に終わって新年を迎えるんでしょうね。

そして時期的にはまだなのですが、税務調査のことを考えると頭が痛くなってしまいますよね・・・。仕事納めの時期というのは皆、特に会社の事務の人とかもかなり忙しいものでしょうね。ですが税務調査のこともありますし、確定申告のこともありますから、どんなに忙しい時であっても、会社の経費などでかかったものをしっかりと帳簿につけておかなくてはいけませんし、請求書や領収書などの整理もしっかりしておかなくてはいけません。そういった仕事に携わっている人は、ある意味休みなんてないかも知れませんね。会社にとっては必ず必要な人材なんですからそれもそのはずです。

そしてそれは掛商売にももちろん言えることですが、掛商売ともなるとこの1年で色々と請求したものなどをしっかりと回収してきれいに1年を終わらせたいものだと思います。ですがこの忙しい時期というのは、周りも皆忙しいことから、やっぱりきれいには片付くことはないかもしれません。この前駐車料金を支払いに行った時に(引き落とし不可なので直接払いに行かなくちゃいけないのです・・・。)『来月分は年末と言うことで30日で〆たいので、その前には持ってきていただきたいのでお願いします。』と言われ、もうそんな時期なんだな~と思いまいましたね。

税務調査の関係で日頃掛商売をやっている人達にとっても、忙しいこの年末はあっという間に終わってしまうんでしょうね。

Comments Off